乳酸菌は便秘解消、免疫力向上、更には美肌効果などにも期待できる

   2018/10/16

ヨーグルトやチーズ、またキムチなどの漬物に使用されている乳酸菌は、人間の体、腸内にも存在している細菌です。

腸内には他にも様々な種類の細菌が存在していますが、その中でも善玉菌と言う種類に該当しています。

善玉菌は、腸内環境を良好に保つために大きな役割を果たしている細菌です。

そのため乳酸菌を摂取することは、腸内環境を整えることにつながり、そこから様々なことに対しての効果が期待できるとされています。

まずは便秘解消です。

便秘は、善玉菌とは対照的に、腸内環境を悪化させる作用を持っている悪玉菌が多いことで起こりやすくなると言われています。

これは悪玉菌によって便を排出するための、腸の機能が著しく低下してしまうためです。

そのため乳酸菌を摂取することで腸の機能が整えられれば、便秘解消につながると言うことです。

それから免疫力向上です。

善玉菌には腸内を弱酸性に保ち、病原菌の侵入、増殖を防ぐ作用があるとされています。

よってこれが増えると、免疫力向上が期待できると言うことです。

美肌効果やダイエットにも

更に乳酸菌は健康面だけでなく、美肌効果ダイエットと言った美容面に関しても効果が期待できます。

これは乳酸菌によって腸内環境が整う、そして腸機能が整えられることで、老廃物の排出が促進されるためです。

老廃物が発するガスなどは、血液にのって全身にめぐります。

その結果、肌荒れやニキビと言った肌トラブルが発生することも考えられます。

また老廃物は当然、重さがあるものです。

無駄なものが溜まっていることで体重が重くなってしまうと言うことですから、それが解消されることが期待できます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket